オンスクユーザーの声

いつでも、どこでも使えて便利。
アプリのご利用方法をご紹介します。

「いつでも」「どこでも」 使えるから、
学習方法も自由!

ご利用対象者の方

性別

オンスク学習アプリの利用者は、特に20~40代中心の幅広い年齢の方。
男女ともに隔てなく、多くの会社員の方がスキルアップを目指してアプリを活用されています。
また、学生の方は日商簿記3級・証券外務員二種の資格に取り組む比率が高い傾向にあるようでした。

アンケート実施期間:2014年12月15日(月)~12月25日(木)

有効回答数:167名

年齢
職業
資格の勉強を行う目的

アプリの活用方法

アプリを使っている場所
  • 夜、お風呂で講義をみたり、覚えられなかった内容を通勤電車で繰り返し講義を見る(30代女性 会社員)
  • 通勤時に問題を解き、間違えた箇所を夜に自宅かカフェで講義を見て復習する(30代男性 会社員)
  • 自宅で講義を見て、通勤中に市販の問題集を解く(30代女性 会社員)
アプリを使っている時間帯
  • 時間があるときに、寝転がりながら講義を観賞して学ぶ。その後直ぐに問題で学習。(30代男性 会社員)
  • 昼食を食べながらやっています。テレビを見ながらでもできます。参考書を読んで、その復習として暇な時にゲーム感覚でやっています。(20代女性 会社員)
  • 家族就寝後や料理中に講義ムービーを見ています。(40代女性 会社員)
アプリ以外の学習方法
  • テキスト自習だけでは不安な点がありますが、講義を受けることで重要ポイントが確認できるなど自信につながります。(50代男性 自営業)
  • 講義を見て全体像を理解し、市販のテキストを使って理解を深める(20代男性 会社員)
  • 布団の中で寝転がりながら勉強するなど、参考書の机以外の勉強の時に利用しています。(30代男性 会社員)

スマホがあれば、いつでも・どこでも手軽に学習できるアプリの特徴を活かして、通勤通学中の電車の中だったり、お昼の休憩時間などのちょっとした「スキマ時間」を学習タイムにする方。
また、自宅やカフェなど集中できる場所でじっくり勉強するのをメインに、「スキマ時間」を使って理解を深める方も多く見られました。

また、自宅での勉強派の方の中には、布団に寝転がりながら・お風呂に入りながらなど、リラックスしながら学習する方もいたりと、自分の生活スタイルに合わせて学習されているようです。

「いつでも」「どこでも」好きな時に、自由に勉強できるオンスク学習アプリを是非一度、お試しください♪

ページトップへ